【ヘッドライン】 2019年4月

▼28日

  【士別市】 道北歌謡研究会:士別市に益金12万円寄付

【士別市】
■ごみ減量化推進協議会
―18年度、埋立処理量は微増
―資源化も前年度上回る
―有料化説明会で市と連携
 
 士別市ごみ減量化推進協議会(内ヶ島英一会長)の2019年度総会が26日、士別市民文化センターで行われた。総会のなかでは最終処分場埋立処理量が示され、それによると18年度の埋立処理量は前年度より1・2%増えた2635トンとなった。資源化量については1613トンとなっている。     
  
【士別市】
■市教委、校長ら対象に推進会議
―可能性高める教育実践を
―関連施策や施設概要の説明も

【剣淵町】
■チャレンジデー実行委員会開く
―今年は福岡県大任町と対戦
―全町で盛り上げ勝利を

【剣淵町】
■道の駅
―剣淵産の おかきが完成
―ジャガイモと黒千石の粉末使用

「今日のハイライト」 市立図書館:平成生まれの作家紹介

 【士別市】 人気小説など集め



▼27日

  【士別市】 道北歌謡研究会:士別市に益金12万円寄付

士別市】
■士別観光協会総会:まちなかプラザ
―情報発信拠点として活用
―振興基本計画の取り組みを
―19年度は継続事業が中心
 
 士別観光協会(喜多武彦会長)の2019年度定期総会が25日、士別商工会館で行われた。観光協会では、本年度からスタートする士別市観光振興基本計画の取り組みを着実に実施していくほか、まちづくり士別株式会社が建設するまちなか交流プラザ(仮称)について、地域情報発信拠点として市街地活性化につながるよう、まちづくり会社と連携していくとした。    
  
【士別市】
■市総合教育会議
―教職員の働き方プランを策定
―19年度推進の重点など報告

【剣淵町】
■HOKKAIDOCYCLE TOURISM
―町の自転車コース紹介
―道内9エリアのガイドブック

【士別市】
■士別市体協:定時評議員会で18年度事業決算
―健康づくり事業が着実に
―競技力向上にも成果

【士別市】
■上下水道審議会
―東山浄水場の改良など説明
―緊急時の給水確保拠点も

【和寒町】
■和寒町観光協会19年度通常総会
―検討課題に組織のあり方
―高齢化や退会で会員減少

【士別市】
■士別地区安管協会:地域一体で運動展開
―高齢者・子ども事故防止

「今日のハイライト」 上下水道審議会:東山浄水場の改良など説明

 【士別市】 緊急時の給水確保拠点も





▼26日
【士別市】 士別地区安管協会:地域一体で運動展開

【剣淵町】
■アルパカ牧場
―オープン10周年リニューアルへ
―クラウドファンディングで資金募る
―日よけや屋根塗装を計画
 
 剣淵町のVIVAアルパカ牧場は今年10月でオープンから10周年を迎え、リニューアルプロジェクトとして、クラウドファンディングで資金を募り、アルパカたちの日よけや牧場ロッジ屋根のペイントなどを計画している。牧場では大型連休中も撮影会などのイベントを企画しており、来場者にプロジェクトを広くPRしていきたいとしている。   
  
【士別市】
■士別市主催の説明会
―有効的な国等の補助制度紹介
―道の担当者招き事業活用向けに

【剣淵町】
■8月3日にぐるっとライド
―道内外から参加ライダーを募集中

【士別市】
■消費者協会総会
―会員増強や地産地消の取組等

「今日のハイライト」 士別地方安全運転管理者事業主会

 【士別市】 連携強め事故防止を、飲酒運転根絶運動など


▼25日
  【士別市】 市立博物館:宝石標本づくりを体験、連休期間中の特別企画

【士別市】
■スポーツ推進審議会
―スポーツ能力の向上事業を拡大
―市内全小・中学で実施
―銀メダリストの平さん講師に
 
 士別市スポーツ推進審議会が23日、士別市教育委員会会議室で行われた。審議会では2019年度のおもな取り組みなどについて市教委が説明。本年度は、北京オリンピック男子4×100メートルリレー銀メダリストの平慎士さんを講師に招いてのスポーツ能力向上事業を、市内すべての小中学校に拡大して実施することにしている。
  
【士別市】
■士別市羊と雲の丘:ゴールデンウィークイベント
―体験型カフェを初めて開催
―毛刈りショーなど多彩に3日から


【士別市】
■士別郵便局
―日ごろの感謝を込めて
―園児が局前のポストを清掃

【士別市】
■市立士別図書館
―平成生まれの絵本展示
―読書週間の一環で実施

「今日のハイライト」 ご当地カレーアイランド北海道

 【士別市】 27日からスタンプラリー、士別市内5店舗は6月下旬の提供




▼24日

  【士別市】 サフォークジム5月から

【士別市】
■つくも4号で =味噌試作=
―今後の製品開発を模索
―特産大豆のアピールに向け 
 士別市は、今年2月に品種登録した大豆「つくも4号」を原料とした味噌を試作。現在レストラン羊飼いの家で販売している。士別市は今後、さまざまな形で「つくも4号」を使った製品開発を探っていくことにしており、士別産新品種となる「つくも4号」を特産品として、大いにアピールしていきたいとしている。
  
【和寒町】
■現職新人に当選証書付与
―議会構成決める初議会は5月7日

【士別市】
■排雪場
―雪割り作業後に独特風景
―冬期間フル稼働した名残で

【士別市】
■湧口文康さん 「金曜もうたあしょう」
―FMラジオのパーソナリティに
―毎週金曜、時にはこの地方の紹介も

【士別市】
■いきいき健康センター
―乳幼児用にキッズコーナー設置
―安全に遊んでもらえるように

「今日のハイライト」 防火管理協、消防後援会など

 【士別市】 チラシ配り火災予防訴える




▼23日

  【士別市】 サフォークジム5月から

【士別市】
■サフォークランド:羊と雲の丘牧柵整備
―260人の市民が労力奉仕
―新緑に映える白いペンキ 
 大型連休を前に、市民の手で羊と雲の丘を整備しようと、21日に士別市の羊と雲の丘で牧柵整備が行われた。この日は約260人の市民が参加して、牧柵の横板取り付けやペンキ塗りに、参加した市民が汗を流していた。

【士別市】
■天塩岳:速登競争の開催へ
―道内初のJSA公認大会;
―地元ランナーにも出場呼びかけ
 士別市朝日町の天塩岳で8月4日に初めてのトレイルランニングイベント「天塩岳早登競争」を開催する。昨年初開催の予定だったが、大雨の影響で中止となっていた。大会は北海道では初のJSA・日本スカイランニング協会公認東日本選手権大会となる。昨年の申し込み者を中心にすでに約80人が応募、地元ランナーにも参加を呼び掛けている。 
http://trailscene.net/pg387.html
 
【士別市】
■しべつ整形外科クリニック
―5月8日開院、27日には内覧会
―施設が完成し関係者集い落成修祓式
【士別市】
■市長が初任給を手渡し講話
―新規採用職員の研修会で
【士別市】
■子ども会育成連絡協議会
―わんぱくフェスは5月19日
―今年の交流会は枝幸町を来訪

【剣淵町】
■絵本の館
―子どもたちの感性輝く
―世界こども図画コンテスト巡回展

【士別市】
■市立士別図書館
―クイズやわくわく広場
―こども読書週間に多彩なイベント

【士別市】
■元菓子店舗会場に
―創作体験やランチに町民集う
―第2回「創作作家さんの集い」

【士別市】
■多寄町
―パークゴルフ場23日にオープン
―協会会員らがコース整備など

「今日のハイライト」 【剣淵町】 絵本の館:子どもたちの感性輝く市立博物館

 世界こども図画コンテスト巡回展



▼20日

  【士別市】 あさひパークゴルフ場:5月1日にオープン


【士別市】
■中心市街地
―活性化への総合的指針
―「まちなか未らい計画」策定
―駅前から交流プラザへの動線を
 士別市は、中心市街地の活性化を総合的に進めていくため「まちなか未らい計画」の策定を進めている。これから建設するまちなか交流プラザ(仮称)、いきいき健康センター、計画中の駅前再整備の動線を作りだすことで、中心市街地のにぎわい創出につなげていこうとしている。
  
【士別市】
■日甜士別製糖所構内
―ハウス内は緑のジュータン
―ビート苗生育順調で移植待つ

【士別市】
■士別ゆら
―吊るし飾りづくり楽しむ
―保護者のリフレッシュにと

【士別市】
■子育連
―かるた教室の人気じわり
―7年目迎え、新規会員を募集

「今日のハイライト」 市立博物館:昭和の武者人形等を展示

 【士別市】 端午の節句の由来なども解説



▼19日

  【士別市】 優良勤労青少年の候補者・募集


【士別市】
■18年度住宅助成
―新築・改修とも前年度上回る
―総事業費は5億4450万円
―少額工事枠新設が増加要因

 士別市は、住宅の新築・改修に対する助成制度を設けている。2018年度については住宅新築に対する助成は7件でその総事業費は3億2460万円、改修に対する助成は117件で総事業費は2億1980万円となった。特に改修に対する助成は、昨年度から新たに少額工事の助成も対象としたことで、助成件数は前年度から31件の増加となった。  
  
【士別市】
■推進事業活用の団体等を募集
―地域力でのまちづくりを支援
―昨年度は雪上パーク場整備など採択

【士別市】
■活・介護サポーター自主会
―「ふまねっと」の参加者1200人超える
―19年度は研修会や情報交換を実施

【剣淵町】
■君の椅子プロジェクト:19年モデル発表
―スウェーデン木工作家がデザイン
―道産ミズナラを使用

「今日のハイライト」 防犯協会;反射材普及や実技講習も

 【士別市】 啓発活動や防犯教室など




▼18日

  【士別市】 士別地方幼少年婦人防火委各:地区での「集い」など


【士別市】
■日向スキー場リフト実績
―利用者が15%減少
―収入は対前年度比101%
士別市教育委員会は、2018年度の日向スキー場利用実績をまとめた。それによると昨年度のリフト利用者は延べ15万4834人となった。前年度に比べると約2万7千人、15%ほどの減少となった。その一方で、収入については対前年度比101%となっている。   。 
  
【士別市】
■軟式野球連盟
―士別主会場で国体全道大会
―本年度から買い物環境づくり事業実施
―スタルヒン杯争奪軟式少年交流予選大会も

【士別市】
■士別市老人クラブ連合会総会
―生きがいもった活動を
―交通防犯研修開催など

【士別市】
■体育協会
―競技力向上目指し食生活見直し
―ジュニア選手の強化育成プログラム

「今日のハイライト」 交通安全推進委員会:事故撲滅へ啓発等実施

 【士別市】 反射材普及や実技講習も



▼17日
  【士別市】 士別市23日:各種補助金の説明会


【和寒町】
■和寒町議会議員選挙
―10議席に現職8、新人2
―立候補は定員と同数
 和寒町議会議員選挙(定数10議席)は16日に告示を迎え、現職8人、新人2人が届け出を出した。 
  
【士別市】
■士別市と名寄市立大学
―「官学連携」で包括協定を締結
―本年度から買い物環境づくり事業実施
―大学が有す機能を地域振興に活用

【士別市】
■温根別町
―子どもたちがサケの稚魚放流
―大きく育って遡上を

【剣淵町】
■観光協会通常総会
―桜まつり5月12日に
―マンホールグッズの販売好調

【士別市】
■上士別農連
―神奈川の児童がビート加工体験
―シロップづくりに挑戦
―日甜に取り組みの成果を報告

【士別市】
■士別市防火管理協
―消火器義務化を説明

「今日のハイライト」 スロヴァキア国立オペラ:士別公演のチケット販売開始

 【士別市】 6月23日市民文センで初開催




▼16日
【士別市】 市立図書館:こども読書週間で各種のイベント計画


【士別市】
■ウエリフ少年団
―交流促進に向け台湾派遣
―強豪選手との練習が刺激
―参加団員が牧野市長に報告
 士別市はホストタウンの相手である台湾との交流をさらに深めるため、3月26日から29日まで、士別ウエイトリフティング少年団を台湾に派遣した。12日には派遣交流事業に参加した中高生たちが市役所を訪れ、「大きな刺激を受けた」などと牧野勇司市長らに報告していた。
  
【剣淵町】
■若者の移住定住を応援
―UIJターン就業奨励、これまでに17人
【剣淵町】
■絵本の館
―堀川真さんの絵本原画展開催
―スクールバスにも描かれた作品
【士別市】
■食生活改善協
―健康増進に向け活動を
―料理講習会など各地区で

【剣淵町】
■ブランド化への取り組み進展
―ネットショップの販路拡大
―「おいしい農業ブック」改訂版を製作

 けんぶち農業ブランド化推進協議会が12日に町民センターで開かれた。会議では18年度事業報告が行われ「おいしい農業ブック」の改訂版やキヌアのレシピ集などが完成した。19年度はインターネットショップの販路拡大、キヌア栽培技術の確立などで剣淵産農産物のブランド力を高めていきたいとしている。
  
【士別市】
■市立病院応援隊
―環境整備や研修会など実施
―総会後には長島院長が現状について講演

【士別市】
■北海道で1台のスーパーカー
―「マクラーレン ・セナ」初公開
―第5回地域創生モーターショーに登場の予定

【士別市】
■市立士別図書館:こども読書週間で各種のイベント計画

市立士別図書館は、20日からの「こども読書週間」に伴い、各種の事業を行うことにしている。

【士別市】
■市立博物館:来館者のエピソード紹介
―「端午の節句いろいろ話」実施

【士別市】
■辻本幸慈さん
―総務大臣から感謝状
―行政相談員として2期8年務め

「今日のハイライト」 市立博物館:来館者のエピソード紹介

 【士別市】 「端午の節句いろいろ話」実施




▼13日


  【士別市】 少しでも早く公園利用をと23カ所で雪割り作業急ピッチ


【士別市】
■就学援助
―認定率は減少傾向
―収入基準の段階的見直しで
―18年度、一人親世帯が約半数

【士別市】
■レジデンス成果図録
―「士別の夏」をテーマに
―セミナーや調理教室など計画
―版画家2人の作品掲載

【和寒町】
■農業活性化センター運営協議会
―ワーキングチーム:土壌診断や地域おこし協力隊の募集内容など
―今後のあり方について検討

【士別市】
■2018年版統計書を発行
―ゴミ排出量:1世帯1日当たり1・2キロ

【士別市】
■スノーモビルランドイン士別18年度実績
―過去20年間で利用者最多に
―冬の体験観光として人気博す

「今日のハイライト」 ビートまつり6月30日に開催

 【士別市】 実行委員会開き今後の日程等協議



▼12日

士別市】
■北ひびき農協総代会:18年度販売高
―1.7%減の186億8千万円
―酪農畜産伸び剰余金確保
―第6次振興計画を策定

【士別市】
■士別市体育協会
―全国で活躍する選手の育成を
―セミナーや調理教室など計画
―陸上、レス、サッカー3団体の130人

【士別市】
■丸未永海さん士別中学校3年:JOCジュニアオリンピック
―レスリング全国大会で3位
―2年連続入賞の結果を報告

【士別市】
■実行委員会
―参加者の申し込み受付開始
―ハーフマラソン大会7月21日

【和寒町】
■着地型観光推進協
―食と観光の連携推進を
―18年度制作のPR動画は近日公開

【士別市】
■士別市社会福祉協議会
―ふれあい広場実行委を募集
―特設ステージ背景画の原画も



▼11日
  【士別市】 市立博物館:宝探し探検の参加者を募集


【士別市】
■アライグマ
―過去最多の89頭
―18年度の有害鳥獣捕獲状況
 士別市は、昨年度の有害鳥獣捕獲状況をまとめた。それによると、ヒグマの捕獲頭数は22頭、エゾシカが1041頭、アライグマが89頭となっている。特にアライグマについては前年度に比べ捕獲頭数が4割以上も増えており、士別市ではこれからの出産時期に向けて捕獲の強化を進めていきたいとしている 。

【士別市】
■士別市体育協会
―全国で活躍する選手の育成を
―セミナーや調理教室など計画
―陸上、レス、サッカー3団体の130人

【士別市】
■公営住宅募集
―方法見直し奇数月に
―用途廃止に伴う移転住宅確保で

【和寒町】
■わっさむハロウィーンプロジェクト
―キャッチフレーズを募集
―今年の開催は9月28日に。

【士別市】
■国際ソロプチミスト士別
―多くの市民が楽しんで
―図書館に詩画集を寄贈

【士別市】
■ハクチョウ
―北帰行始まる
―ほ場では羽根を休める姿

「今日のハイライト」 市立博物館報告発行:「白いカラス」の研究等掲載

 【士別市】 白変種と同定し若鳥と推測





▼10日
  【士別市】 九十九大学:パンフ作成し入学生を募集


【士別市】
■屯田開拓から120年
―各種記念事業を実施
―利用は無料から1回100円に
―「あゆみ展」など11事業計画
 士別市は今年、屯田兵による開拓から120年を迎えることから、各種の記念事業を計画している。士別ハーフマラソン大会や天塩川源流まつりを記念事業として実施するほか、士別市立博物館での「士別120年のあゆみ」展(仮称)も行うことにしている。

【士別市】
■自動走行などの試験・研究誘致へ
―4件を道のデータベースに登録
―実績踏まえ適地をPR

【和寒町】
■前鼻凛愛さん(和寒中学校3年)
―ジュニア五輪2冠を報告
―来年は全国中学と合わせ4冠を

「今日のハイライト」 事故なく安全に登下校を

 【士別市】 新入学児童に啓発グッズ配付




▼9日

  【士別市】 端午の節句展、13日から開催:市立博物館


【士別市】
■敬老バス乗車証事業
―70歳以上に引き下げ
―利用は無料から1回100円に
―発行手続きの受付開始
 士別市が高齢者を対処にして実施している敬老バス乗車証交付事業が、本年度から変更となった。昨年度まで74歳以上だった交付対象年齢を70歳以上に引き下げ、無料だった市内路線利用を「1乗車100円」としている。

【士別市】
■北海道知事選
―鈴木氏162万票超の得票で当選
―1市2町とも石川氏を上回る

【士別市】
■道北歌謡研究会
―会員の熱唱に会場から拍手
―ゲスト招き32回目の発表会

「今日のハイライト」 市立士別図書館:「水族館」をテーマに

 【士別市】 絵本や紙芝居集める

▼7日
【剣淵町】
■道の駅18年度利用者
―天候の影響少なく増加傾向
―大型連休前には新商品の販売も
 剣淵町の道の駅「絵本の里けんぶち」の18年度利用状況がこのほどまとまり、利用者は昨年度より約1万3000人増の50万5498人となった。道の駅の利用者は一昨年悪天候などの影響で50万人を下回っていたが、2年ぶりに50万人を回復した。

【士別市】
■士別南小学校:士別西小学校
―力合わせ素晴らしい学校に
―閉校した西小の児童迎え統合式

【和寒町】
■福本龍馬選手(和寒町出身・士別翔雲高卒)
―全日本学生選抜で優勝
―109キロ級トータル1位に


▼6日

【剣淵町】 町民200人が参加し人の交通安全波作戦



【士別市】
■自衛隊退職者の雇用協議会を設立
―人材確保と定住促進目指す
―説明会等で地元企業とマッチング
 人手不足の解消と定住促進を図る目的で、士別地区自衛隊退職者雇用協議会の設立総会が4日、士別商工会館で行われた。協議会には、市内の建設関係団体や企業が加入。自衛隊退職者の市内雇用を促進することで、建設業などで課題となっている技術者不足を補い、さらには市内定住を推し進めながら、地域振興を図っていくことにしている。

【士別市】
■市教委:コミュニティー・スクール
―市内全小中学校で導入
―4校に学校運営協議会設置を通知

【士別市】
■工藤夏未さん(上士別中学校1年)
―スーパー大回転:初出場の全国大会で大健闘
―JOCスキーで4位入賞

【士別市】
■士別誠心館道場
―後藤田君と上村さんが優勝
―千歳市の柔道大会で上位入賞の活躍

「今日のハイライト」 甜菜振興会総会:共励会入賞者に表彰状贈る

 【士別市】 19年度は収穫体制構築検討など



▼5日

【和寒町】
■町議会選挙
―無投票の可能性も
―現職8人、新人1人が立起表明
―告示16日:動き鈍く定数に1人足りず

 任期満了に伴う和寒町議会議員選挙(定数10)の告示が16日に行われる。現在までに現職8陣営が立候補を予定、3日に新たに新人1人が立候補を表明した。現段階でほかに候補擁立の動きは見られず、定数に1人足りない状況で8年ぶりの無投票となる可能性も高まっている。町議選挙の投票は21日となっている。

【士別市】
■羽田 創さん(士別翔雲高校2年)
―逆転ジャークで全国優勝つかむ
―ウエリフ選抜大会102`超級で快挙

【士別市】
■交通安全母の会
―児童の安全を願って
―手づくりの「愛の鈴」準備

「今日のハイライト」 教育委員会:66人の教職員に辞令交付

 【士別市】 1日現在で前回上回る


▼4日

  【士別市】 クロカン大会の参加者募集:4月27日


【士別市】
■労働状況実態調査
―「働き方改革」65%が実施
―休暇取得や賃金引き上げ等
―18年度常用者採用は125人
―休暇取得や賃金引き上げ等
―18年度常用者採用は125人

 士別市は昨年9月30日現在で実施した2018年度労働状況実態調査の結果をまとめた報告書を発行した。それによると、働き方改革の取り組みを行っている事業所は全体の65・7%で、その内容は「休暇の取得促進」「高齢者の就業促進」「賃金の引き上げ」などとの回答が目立っている。

【士別市】
■総合体育館
―トレーニング室の利用好調
―18年度の利用は延べ1万5千人

【士別市】
■上士別地区国営農地期成会総会
―19年度暗きょ150ヘクタールなど施工
―2021年度に事業完了予定

【和寒町】
■前鼻凛愛さん(和寒中学校2年)
―2019JOCジュニアオリンピックカップ
―全国大会で2冠達成の快挙
―スラロームでは2本ともトップでゴール

【和寒町】
■ノルディック複合元日本代表の加藤大平さん
―スポーツに親しみ成長を
―生涯スポーツアドバイザーに就任

【士別市】
■士別商工会議所
―業況見通し「好転」ゼロ
―2月期の景気調査

「今日のハイライト」 士別市選管:期日前投票は865人

 【士別市】 1日現在で前回上回る




▼3日
  【士別市】 異動・新規職員らに辞令交付し市民主役のまちづくりをと

【士別市】
■公共施設マネジメント基本計画
―計画は順調に推移
―庁舎解体含め2・2%に
―25年度までに8%削減

士別市は、公共施設の管理のあり方を明確にする公共施設マネジメント基本計画を策定している。計画では、2025年までの第1期計画期間に、公共施設の延べ床面積でおおむね8%の削減を目標としている。19年度末段階では、現在建設中の新庁舎も加えているため一時的に削減率はマイナスとなるが、市庁舎解体を見込んだ場合は2・2%の削減率となり、計画は順調に推移してきているといえる。   

【士別市】
■ほくと子どもセンターが開所
―市民主役のまちづくりを

■士別中学校野球部
―経験を今後に生かして
―全国大会の結果を報告

【士別市】
■士別陸上競技協会:チーム士別
―函館合宿の強化に46人参加
―他地区との合同練習で刺激も

「今日のハイライト」 市立士別図書館;新生活を楽しんで

 【士別市】 入学などテーマに展示




▼2日

【剣淵町・和寒町】 町長が年度初めの訓示でまちづくりへ職員を激励

【士別市】
■洪水ハザードマップを更新
―1千年に1度の大雨に対応
―全戸に配布:地区ごとの浸水深など記す

 士別市は、大雨による水害に備え洪水災害予想図(洪水ハザードマップ)を作成した。洪水ハザードマップには1000年に1度の豪雨による浸水地域などを記しているほか、水害時の避難所や非常時持ち出し品チェックリストなどを掲載している。洪水ハザードマップは地区ごとに9種類を作製しており、全戸に配布することになっている。   

【士別市】
■協力隊の土橋直也さん
―退任後も市内でめん羊飼養
―習得した技術を新会社で発揮
 

【剣淵町】
■絵本の館
―7日にアーサー講演会
―米出身の詩人翻訳家、新作紙芝居も披露
 

「今日のハイライト」 士別市選挙管理委員会:知事選の投票呼びかけ

 【士別市】 2カ所で街頭啓発実施