【ヘッドライン】 2021年5月

▼12日
【士別市】
■サフォーク羊飼養頭数 4月1日現在
―過去10年で3番目
―徐々にだが増加傾向に
士別市は、4月1日現在でのサフォーク羊飼養頭数をまとめている。それによると成羊と子羊をあわせて1290頭の飼養頭数となっている。この段階での飼養頭数としては過去10年で3番目に多い数で、徐々にではあるが飼養頭数が増えてきている。 

【士別市】
■合宿の里士別推進協議会
―新たな形で合宿者と交流
―感染防止教室の開催などを計画

【士別市】
■不審な電話などに注意
―市役所職員を名乗る
―周囲に相談し被害防止を

【士別市】
■士別市交通安全運動推進委員会・士別市防犯協会
―事故や犯罪防止に活用を
―夜光反射材など無料配布

【士別市】
■九十九大学自治会
―事業計画など決める
―会長に徳竹さん選出

▼11日
【士別市】
■学び舎「つくも」:高齢者学習推進事業
―新たな学習と交流の場に
―60歳以上の登録者を募集

【士別市】
■総合体育館
―利用者前年度に比べ4割減
―新型コロナ予防の休館等で

【士別市】
■90歳以上の受け付け再開
―新型コロナワクチンの接種で
【士別市】

■天塩岳
―6月6日に山開き
―定員100人で参加者を募集

【剣淵町】
■剣淵高校
―自動制御の農機具を体験
―メーカー協力でスマート農業授業
【和寒町】

■フードツーリズム推進協議会
―町特産PRで都市部交流を
―8月には三浦文学連携のフットパス

▼9日
【剣淵町】
■ふるさと納税:1200件
―寄付件数が倍増
―アルパカ」支援意外な人気呼
―町産キヌアなど返礼品充実を
剣淵町が実施している「ふるさと納税」の2020年度件数がまとまり、寄付件数は前年度2倍の1214件、寄付金額は約2160万円となった。剣淵産の米やジンギスカンなどが人気のなか、返礼品の無いアルパカのエサ支援が申込件数が最も多い結果となった。今年度は商品化した町産キヌアなども返礼品に加え、より一層絵本の里剣淵町をPRしていきたいとしている。 

【士別市】
■日向想い出の森親交会
―会員が句碑補修と環境美化
―来年以降も継続して実施へ

【士別市】
■士別市いきいき健康センター
―「日曜キッズルーム」を開放
―子どもたちが自由に遊べる場に

【士別市】
■第42回スタルヒン杯予選会
―少年野球のシーズン幕開け
―士別、剣淵の4チームが出場


▼8日
【士別市】
■市庁舎:本年度外構工事を実施
―整備事業の総仕上げで
士別市は本年度、庁舎周辺の外構工事を行う。1億5千万円程度の事業費を見込み、駐車場と緑地帯を整備する。士別市が行ってきた庁舎改築整備事業は、この外構工事ですべての工事が完了することになる。 

【士別市】
■しべつ福祉会
―「結」8日に新装オープン
―障がい者就労支援の場として

【士別市】
■士別地区連合会
―松ヶ平氏の推薦決定
―市長選の候補に

【和寒町】
■和寒町議会
―各常任委員会委員を選任
―新人2氏加え、臨時会開催

【士別市】
■スタンプラリー
―道北のカレーを味わおう
―8市町の12店舗が参加
―朝日町からはリファインド

【士別市】
■市立博物館
―野鳥の生態に理解深める
―22日には植物観察を実施

【士別市】
■いぶき
―羊と雲の丘などの風景も
―萩田紀之さんの切り絵展

▼7日
【士別市】
■HBL開幕:士別ブレイズ
―サムライたちが奮闘
―初戦は落とすも2戦目で初勝利!
北海道の独立リーグである北海道ベースボールリーグ(HBL)の2021年シーズンが1日に開幕、士別ふどう球場で開幕戦が行われ、士別サムライブレイズの選手たちが奮戦、開幕戦は黒星スタートとなったが3日の富良野戦ではチーム初勝利を飾った。

【和寒町】
■議会議員補欠選挙
―新人2氏に当選証書

【士別市】
■1市3町管内の11人に
―連携強化し事故抑止を
―交通安全活動推進委員に委嘱状

【士別市】
■教育委員会
―助成内容の見直し図る
―マイプラン事業を随時受け付け

▼2日付

【士別市】
■新型コロナウイルスワクチン
―65歳以上の接種始まる
―まずは施設入所者を優先
一入荷状況踏まえ順次実施
 士別市で、65歳以上の市民を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種が30日から始まった。この日は集団接種会場となった保健福祉センターで70歳の牧野勇司市長をはじめ高齢者施設入所者ら30人が接種した。士別市は今後、ワクチンの入荷状況を踏まえながら順次市民への接種を行っていくことにしている。

【士別市】
■オリンピアン教室も予定
―8月29日にデーラン開催
―ディスタンスも有観客で

【士別市】
■総合教育会議
―教育の重点など報告
―農業学習推進の意見も

【士別市】
■3年の協力隊任期終えた梅基さん
―独立就農を目指して定住

【剣淵町】
■パークゴルフ場27日オープン
―桜岡湖畔コースは協力金

▼1日付
【和寒町】
■地域おこし協力隊の塚本麻里さん
―発酵の魅力広げたい
―麹づくりの工房が完成
一商品化に向け試作重ねる
和寒町の地域おこし協力隊として活動している塚本麻里さんの麹(こうじ)づくり工房が完成した。発酵アドバイザー・プロフェッショナルの資格を持つ塚本さんはこれまでみりんや醤油、麹などの作り方や料理での使い方などをアドバイスする発酵教室を開催している。新しい工房では麹づくりや教室を行い、発酵の魅力を広めていきたいとしている。  

【士別市】
■オリンピアン教室も予定
―8月29日にデーラン開催
―ディスタンスも有観客で

【士別市】
■羊と雲の丘
―GW期間多彩なイベント実施
―毛刈りショーやクルージング

【士別市】
■スポーツ推進審議会
―全道障がい者大会など開催
―施設の利用時間変更を説明

【剣淵町】
■仲町自治会
―リングプル10キロを寄贈
―子ども会が資源回収

【和寒町】
■町花カタクリが見ごろ
―和寒町三笠山自然公園 可憐に咲き誇る