【ヘッドライン】 2019年7月

▼21日
【士別市】 士別ロータリークラブ例会:吉田ガバナーが公式訪問

【士別市】
■優良勤労青少年表彰式
―受賞者3人の功績讃える

【剣淵町】
■複合金メダリスト阿部雅司さん講演
―つらい時にこそ笑顔で
―失敗恐れずチャレンジ

【士別市】
■尾矢さん:オープンガーデン
―夏の草花を楽しんで
―庭の開放今年で見納め

【士別市】
■士別ロータリークラブ例会
―吉田ガバナーが公式訪問
―講話で会員増強への指針など提示

「今日のハイライト」 士別地方:好天で農作業は順調ー

 【士別市】 15日現在の生育状況

▼20日

【和寒町】 上川北部副市町村長会議:料金見直しで意見交換

【剣淵町】
■農業お試しツアー
―収穫や加工体験農家との交流も
―道のモデル事業で実施

「農業とまちの暮らしを体験しよう」と、剣淵町は9月に「農業お試しツアー」を開催、現在参加者を受け付けている。北海道の地方創生事業の一環として初めて実施するもので、2泊3日の日程で農業体験や加工作業体験、地元農家との交流などを行う。 

【士別市】
―水郷公園ウォークラリーを実施
―歩いて園内の樹木を探索

【士別市】
■北ひびき酪農ヘルパー利用組合
―酪農家の「ゆとり」支え30年
―短期留学研修の高校生離市

【士別市】
■浅野姫花さん(士別ジュニア陸上少年団)
―全道陸上で4位に入賞
―自己ベストを5秒更新し好成績

「今日のハイライト」 建設業対象にセミナー

 【士別市】 軽減税率制度を学ぶ

▼19日

【士別市】 名寄保健所:咽頭結膜熱警報を発令


【士別市】
■職員採用試験
―応募・試験内容を変更
―面接回数増やし人物重視
―「SPI3」導入で受験機会拡大

 士別市は来年4月採用予定の職員採用試験について、19日から募集を開始する。今回の採用試験では、これまで行ってきた教養試験を廃止。多くの民間企業が採用している「SPI3」を導入するほか、面接回数を増やすなど人物重視の試験内容に変更することにしている。

【士別市】
■第5回地域創生モーターショー in 侍士別
―経済効果2200万円超に
―道内各地から訪れ高い集客力

【和寒町】
―議会活動で意見交換
―三笠山大学と懇談会

【士別市】
■ゴールバーン市
―受入家庭との別れを惜しむ
―短期留学研修の高校生離市

【剣淵町】
■剣淵中学校」
―大会への意気込み語る
―陸上、卓球で全道大会出場

「今日のハイライト」 士別消費者協会:表示不足は39件中7件

 【士別市】 量目試買調査を実施



▼18日
【士別市】 士別南小学校:自主防災の意識高めてと水害時の対応など体験


【士別市】
■「住みよさ」北海道2位
―東洋経済新聞社のランキングで
―安心度では全国91位に
 

【和寒町】
■全日本トライアル選手権北海道大会
―テクニックで難所に挑戦
―国際クラスなどから74人出場

【士別市】
■士別南小学校
―自主防災の意識高めて
―水害時の対応など体験


【士別市】
■ホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会2019
―250人が記録に挑戦
―男女8種目で熱戦展開
―市民が選手たちに盛んな声援
 国内一線級の中・長距離選手が記録に挑む「ホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会」が15日、士別市陸上競技場で行われた。士別大会には男女8種目に250人の選手がエントリー。選手たちは市民の声援を受けて、記録に挑戦していた。

【士別市】
■第5回地方創生モーターショー
―新旧名車が勢ぞろい
―市内外から多数の来場、 経済効果も大きく
 
【剣淵町】
■絵本の館
―だるま森絵本原画展開催
―14日には楽器製作体験も

【剣淵町】
■マツダ陸上競技部子ども陸上教室
―子ども陸上教室を開催
―走る楽しさ体験

【士別市】
■士別剣道連盟
―神社祭奉納剣道大会行う
―ゴールバーン市の研修生も参加

【和寒町】
■全国の愛好者が塩狩峠撮影
―塩狩駅に写真作品展示

【士別市】
■士別市選挙管理委員会」
―参院選の街頭啓発で呼びかけ
―投票日は21日

「今日のハイライト」 士別観光ボランティアガイドの会:来訪者に士別の魅力たっぷり紹介

 【士別市】 土・日曜日に観光案内所開設





▼14日
【士別市】 19日に健康づくり講演:順天大の奥村さん講師に

【和寒町】
■ヒグマ:出没情報を可視化
―「ひぐまっぷ」の運用開始
―町ホームページから閲覧可能
 和寒町は出没や目撃情報が相次いでいるヒグマの情報をインターネットサイト「ひぐまっぷ」で7月から公開している。目撃などの情報が地図とともに閲覧できるもので、今後もサイトを有効活用しながら鳥獣被害の抑制に向けて対応していきたいとしている。 (五十嵐直人)

【剣淵町】
■合宿中のマツダ陸上部と交流
―14日には子ども陸上教室も開催

【士別市】
■交通安全母の会
―安全に正しく着用を
―チャイルドシートの啓発実施
 
【士別市】
■あさひサンライズホール:劇団「マームとジプシー」
―8月に「めにみえない〜」上演
―小学生対象のワークショップも

「今日のハイライト」 士別地方消防事務組合:防火ポスターを募集

 【士別市】 小学4〜6年生対象に



▼13日

【士別市】 士別市文化賞の推薦受付:士別市文化賞の推薦受付

【士別市】
■災害時援護者連絡会議を設置
―要支援者の避難体制作りへ
―年内に協議まとめ共助計画策定
―観光客誘引のきっかけに
 士別市は、災害時に自力で避難できない市民の避難支援に必要な体制づくりについて協議する災害時援護者連絡会議を関係機関で設置。11日にはその第1回会議を行った。会議では援護期間やコーディネーターについて構成機関の代表者らから意見を聞いた。

【士別市】
■5日の落雷で
―町内各所に被害
―農地の表土流出や小学校など公共施設で機器破損

【士別市】
■市立博物館
―着物を多彩にリメイク
―ひの芽会が作品展示

【士別市】
■士別翔雲高校
―看護の仕事に理解深める
―1日体験で院内の見学など
 

【士別市】
■士別警察署
―飲酒運転根絶に協力を
―1日署長らが宿泊施設訪問

「今日のハイライト」 老人クラブ連合会:歌謡曲など楽しく合唱

 【士別市】 石澤さん講師に研修会

▼12日
【士別市】 士別市体協:基金造成のつどい開催

【士別市】
■1市3町着地型観光推進協議会
―台湾の大学生3人:初のインターンシップ受入
―2カ月間ホテル等で実習
―観光客誘引のきっかけに
士別・和寒・剣淵・幌加内着地型観光推進協議会は、台湾の大学生3人をインターンシップとして受け入れている。3人の大学生は2カ月間にわたり、1市3町のホテル、観光施設で接客や観光案内業務に携わりながら実習を重ねることになっている。

【士別市】
■ゴールバーン市から士別市に
―10人の留学研修生が来訪」
―ホームステイしながら交流深化

「今日のハイライト」 ディスタンスチャレンジ士別大会13日に

 【士別市】 川内選手や士別出身小椋選手など強豪選手ら240人エントリー

▼11日
【士別市】 士別地区:1日現在の生育状況

【士別市】
■成人式
―従来通り
「20歳」対象に
―成人年齢引き下げで早期判断
 士別市は、民法改正で成人年齢が18歳に引き下げられる2022年4月以降についても、成人式については従来通り対象年齢を「20歳」として実施していくことを決めた。ただ式典の名称については「20歳を祝う記念式典」(仮称)と変更する予定で、開催日についてもこれまでと同じ1月第2月曜日の成人の日前日に行うことにしている。

【和寒町】
■ライオンズクラブが解散
―45年の活動に終止符
―高齢化、会員減少進み

【剣淵町】
■協力隊の青木さんが企画
―未来に残したい「けしき」
―多彩なイベントが目白押し

【士別市】
■北星保育園前に信号機設置
―ルール守り安全に横断を

「今日のハイライト」 九十九大学が草刈作業

 【士別市】 地域の美化を目指し




▼10日

【士別市】 第5回地域創生モーターショー in 侍:士別憧れのスーパーカーも登場

【士別市】
■紙芝居文化の会
―技量磨こうと2年連続合宿
―子どもたちに魅力伝える
―市民参加の研修も実施
 国内外に多数の会員を有している紙芝居文化の会(酒井京子代表)が、7日から9日まで士別合宿を行った。紙芝居文化の会の士別合宿は昨年に続いて2度目。8日には市民も参加しての研修会や、市内の幼稚園・保育園をまわって紙芝居を披露していた。

【士別市】
■羊飼い目指して協力隊に
―伊藤さん(長野県出身)に委嘱状

【士別市】
■ふれあい広場:士別市・剣淵町
―士別市:ステージでは鼓笛や吹奏楽
―剣淵町:チアや屯田太鼓体験コーナーも

【士別市】
■第5回地域創生モーターショー in 侍士別
―憧れのスーパーカーも登場
―多彩なイベントが目白押し

「今日のハイライト」 ハーフマラソン大会実行委員会:申込は1700人超

 【士別市】 羊の丸焼きなど多彩イベント




▼9日

【士別市】 4会場で軟式野球北海道予選会:強豪が国体出場かけ激突

【士別市】
■第25回道北日報杯パークゴルフ大会
―男性は4人のプレイオフ
中村公平さん初、小田知津子さん2回目

 パークゴルフ愛好者の健康増進と親睦交流を深めようと士別市パークゴルフ協会の主催、道北日報社の共催「第25回道北日報杯パークゴルフ大会」が8日、士別市ふどうパークゴルフ場で行われた。大会には67人が出場し、日ごろの練習の成果を競っていた。
 今回は男性47人、女性20人が参加した。
 この日は絶好の大会日和。コンデションも良く、男子では規定のホール数では決着がつかず、4人のプレーオフによる熱戦が展開された。
 男性の部では中村公平さん(80歳)が5回目の出場でプレイオフに臨み、初優勝を果たした。
中村さんは「仲間と楽しくやれました。プレーオフでは挑戦する気持ちでした」と優勝の喜びを語っていた。
 女性の部では小田知津子さん(64歳)が2回目の優勝を遂げた。

【士別市】
■士別でアジア交流サッカー
―ベトナムチーム迎え熱戦展開
―士別小学校訪問し交流も

「今日のハイライト」 15日・市民センター広場:40回目で記念特別企画実施

 【士別市】 羊の丸焼きなど多彩イベント

▼7日

士別市】
■移住入学制度
―「産官学」連携で新たな試み
―介護職員確保に向け
―士別と西野学園グループホーム
 士別市と士別市内の3グループホームは、札幌市に拠点を置く学校法人西野学園と提携し「移住入学制度」を実施している。この制度は、西野学園が運営する福祉専門学校を卒業後、3グループホームに就職する場合、在学中の授業料をグループホームが負担。加えて移住者には市の助成制度も活用できることになる。士別市やグループホームでは、この制度を活用した介護職員の確保と移住促進に期待をかけている。

【士別市】
■市立博物館
―開拓のあゆみ振り返る
―貴重な写真と映像を展示

【士別市】
■朝日町で7日に
―全日本サマージャンプ
―選手らを焼肉で激励

【士別市】
■士別市教育委員会
―茶道の作法を学ぶ
―文化体験会が開館

【士別市】
■市議会
―タブレット導入で研修
―ペーパーレス化に向け

【士別市】
■士別市選挙管理委員会
―参院選の期日前投票実施
―3カ所の投票所を変更

 




▼6日

【士別市】 多彩な奉納行事で9日から:多寄神社例大祭

【剣淵町】
■NPO発足:わくわく絵本ランドけんぶち
―絵本の里の活性化に向け弾み
―カフェの運営や情報発信
―協力隊村上さん中心に活動

 士別市子どもの権利委員会が3日、士別市民文化センターで行われた。今回は2018年度活動計画の検証と19年度活動計画について協議。19年度については、子どもの権利の認知度を高める周知活動を重点として取り組んでいくことにしている。

【士別市】
■士別市商工業振興審議会
―中小企業振興条例改正を諮問
―抜本的見直しに向け協議本格化
―活用しやすい制度内容に

【士別市】
■台湾語学びさらに交流を
―講座通し歴史や文化も紹介

【士別市】
■士別市内中学校から過去最多
―南部忠平陸上に7人が出場
―リレーなど選手たちの活躍に期待

【士別市】
■士別市勲友会
―新たに4人の会員が加入
―総会後は和やかに懇談

【士別市】
■たばこ 紫煙会
―地域の美化を目指し
―市街地のごみ拾い実施

「今日のハイライト」 実行委員会:犯罪のない明るい社会へ

 【士別市】 1市2町で協力を呼びかけ



▼5日
【士別市】
■子ども権利委員会
―権利保障する環境づくりを
―今後は財政状況見ながら検討

 士別市子どもの権利委員会が3日、士別市民文化センターで行われた。今回は2018年度活動計画の検証と19年度活動計画について協議。19年度については、子どもの権利の認知度を高める周知活動を重点として取り組んでいくことにしている。

【士別市】
■幼稚園等でもふるさと給食
―地元産の食材味わって

【士別市】
■サフォークランドサッカージュニア
―2年ぶりに全道大会出場
―道北予選での接戦制し

【士別市】
■士別翔雲高校
―車両展示や体験イベント
―7日の文化祭を一般公開

【士別市】
■令和元年度第74回国民体育大会軟式野球競技
―全道から26チームが出場
―7月5日―8日 =士別開拓120年記念協賛=
―準決勝、決勝は士別市と剣淵町で



▼4日

【剣淵町】 第26回道北柔道大会に130人出場

【士別市】
■優良勤労青少年
―市内事業所勤務の3人
―職場や地域交流で活躍

 2019年度士別市優良勤労青少年表彰の受賞者が決まった。受賞するのは吉田秀斗さん(23)=小泉鉄工=、栗本美咲さん(27)=士別幼稚園=、岩館晴菜さん(24)=北海道通信特機=の3人。表彰式は19日に士別市民文化センターで行うことになっている。


【和寒町】
■お洒落に和寒町をPR
―女性3人がオリジナルグッズ商品化

【士別市】
■士別南野球少年団
―自慢の攻撃力で頂点めざす
―龍馬旗争奪西日本大会に初出場

「今日のハイライト」 8人の子ども議員に任命書

 【士別市】 10月9日の子ども議会へ



▼3日

【士別市】
■士別産牛肉料理:入賞作品の販売を開始
―8月末まで3レストランで
―食べ歩きラリーも実施
 士別商工会議所が昨年実施した「士別産牛肉料理コンテスト」の入賞作品レシピを使ったメニューが、1日から市内3レストランで販売されている。いずれも士別産の牛肉を使い、市民が考案したオリジナル料理で、各メニュー150食限定で8月31日まで販売することになっている。 。

【士別市】
■景観楽しみ効率的に運動
―フットパスコースを設置

【士別市】
■士別市文化協会創立60周年記念
―練習の成果舞台飾る
―市民参加の芸能発表会

【士別市】
■120年節目の開拓記念式
―先人労苦しのび今後発展誓う

【士別市】
■士別レバンガの会
―折茂選手ら招きクリニック
―小中学生対象に直接指導

【士別市】
■「天塩岳カレー」が誕生
―新メニューで地域の魅力をPR

【士別市】
■士別クラブチーム
―7年ぶりの全道大会出場
―高松宮賜杯全日本軟式野球北大会《1部》は初



▼2日


【士別市】 パン・アイスクリームづくり:体験交流工房

【士別市】
■士別ビートまつり
―市内外から3600人が訪れる
―「砂糖のまち」大いにアピール
―各種イベントも大盛況

 砂糖のまちをアピールする「士別ビートまつり」が30日、日本甜菜製糖士別製糖所で行われた。この日は好天に恵まれたこともあって市内外から3600人以上が訪れ、「お菓子の家」や今年創業100年を迎えた日甜の「士別にってん歴史館」など会場でのステージイベントやアトラクションを楽しんでいた。

【士別市】
■道警音楽隊・カラーガード隊コンサート
―見事な演奏に万雷の拍手
―翔雲高生の未来宣言や特殊車両展示等

【士別市】
■全国の地域おこし協力隊が意見交換
―9会場で中継結び、情報共有図る
―プレゼンテーションや講演も

【士別市】
■北ひびき農協
―安全操作を再確認
―フォークリフト講習

「今日のハイライト」 天塩川クリーンアップ大作戦

 【士別市】 200人が河川敷を清掃