ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事〉
 士別市は、人材の発掘と育成を目的に本年度「士別まちづくり塾」事業を実施する。本年度については、青年対象と女性を対象にしたまちづくり塾を開催。実施要綱を作成しており、まちづくり塾に参加する青年・女性の募集を開始している。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内


2020年1月19日(日曜日)付
 第5823号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています
・ヘッドラインは12日付までお休みします。フェイスブックをご覧ください

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

 【士別市】 あけぼのこどもセンターで24日にアイスフェス開催

【剣淵町】
■無人駅の存廃
― 3月に町民説明会
―北剣淵駅と東六線駅が対象に
―除雪の一斉出動は17回
 剣淵町はJR北剣淵駅、東六線駅の存廃について、3月中旬に町民説明会を開き、意見を募るとしている。JR北海道は宗谷線について、利用の少ない駅は廃止、または存続の場合、自治体へ維持管理費の支援を求めている。町では存続か廃止かの検討を行っており、町民の意見も聞きながら3月末に最終的な判断を行いたいとしている。 

【士別市】
■九十九大学
―五輪の歴史や意義について
―中峰教育長が学生に講話

【士別市】
■士別南中学校吹奏楽部
―個人・団体で全道大会出場
―感謝の心忘れず全力で

「今日のハイライト」 文化センターで高齢者巡回展

 【士別市】 上川北部9市町村の作品展示

 上川北部地域の高齢者の作品を一堂に集めた高齢者作品巡回展が17日から、士別市民文化センターで行われている。

 巡回展は道北地域で活動している高齢者たちの成果をより多くの人たちに見てもらおうと、上川北部9市町村の公民館でで構成する上川北部公民館ネットワークが主催して毎年行っている。

 今回は和寒町から中川町までの9市町村から書道や俳句・短歌、写真、工芸、木彫、絵画、水墨画、切り絵、刺繍など41点の作品を展示している。

 巡回展は昨年12月の和寒町を皮切りに、3月の中川町まで9市町村で行う。

 士別市民文化センターでの展示は24日までとなっている。

 巡回展には士別市から4点、和寒町と剣淵町から5点ずつの作品を展示している。

 士別市中央公民館では「高齢者の作品をより多くの人たちに見てもらい、生涯学習に対する理解を深めてくれれば」と来場を呼びかけている。


【お知らせ】









sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.