--/
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内


2021年6月24日(木曜日)付
 第6233号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています


あさひサンライズホールの公演ご案内

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

【お知らせ】

 【士別市】 ■新型肺炎(コロナウィルス)関係によるの延期もしくは中止

【士別市】
■天塩川まつり:源流まつり実行委員会
―川舟みこしと千人踊り中止
―花火大会は実施の予定
―新たなイベントを検討
 士別市の天塩川源流まつり実行委員会(喜多武彦実行委員長)は、8月14日に開催する第45回士別天塩川まつりについて、川舟みこしや千人踊りなどを中止することを決めた。納涼花火大会は実施する予定となっている。


【士別市】
■オリンピアン教室:士別南中学校
―工夫と協力で目標達成を
―成田さんが生徒にアドバイス

【和寒町】
■今年も玉入れ選手権中止
―全国的な感染収束見込めず判断

「今日のハイライト」 子どもの権利委員会:小中高生にもアンケート実施

 【士別市】 第3次行動計画策定の参考にと

 士別市子どもの権利委員会が22日、士別市民文化センターで行われた。委員会では本年度の活動計画や、子どもと保護者を対象に実施するアンケート調査などを協議した。

 士別市は、子どもたちが健やかに育つ環境を整備し、自由に意見をのべ市政にも参加できる機会をつくることで、子どもたちの自主性や社会性を育み最善の利益を考えたまちづくりを進めていこうと、13年4月から子どもの権利に関する条例を施行している。

 条例では、具体的施策を盛り込む行動計画の策定と、進ちょく状況などを検証するために、市民が委員となる子どもの権利委員会の設置も定めている。

 委員は9人で、この日は任期最初の会議となったことから、委員一人ひとりに牧野勇司市長が委嘱状を交付。
 委員長に喜多武彦さん、副委員長に藍口廣子さんを選出した。

 このあと本年度の活動計画案を協議。子どもの権利の周知と学習支援、子どもの権利侵害に関する相談・救済、子育て家庭への支援などに取り組んでいくことを確認した。

 市は第3次子どもの権利に関する行動計画の策定を進めており、計画の参考とするため7月下旬から子どもと保護者にアンケートを実施する。

 対象とするのは小学5年生、中学2年生、高校2年生、保護者の計768人。

 今後このアンケート調査の検討、パブリックコメントの実施を経て、本年度末の計画策定を目指すことにしている。

 





sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.