+
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook

一市三町の行政区域地図


当社から公演のお知らせ
 

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内


2022年1月20日(木曜日)付
 第6343号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています


あさひサンライズホールの公演ご案内

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

【お知らせ】


【士別市】
■コロナワクチン集団接種
―3回目は2月14日から
―31日以降順次接種券を送付
―コールセンター等で予約受付
士別市は、3回目となる新型コロナウイルス感染症ワクチンの集団接種を2月14日から開始する。すでに2回の接種を終えている65歳以上の市民に対して31日から順次接種券を送付。2月1日から集団接種の予約を受け付けていくことにしている。 

【士別市】
■士別サッカークラブジュニア
―4大会連続で優勝し全道へ
―粘りとチーム力で勝利つかむ
全道フットサル選手権2022U―12(12歳以下)の道北地区予選大会で、サフォークランド士別サッカークラブジュニア(工藤正昭監督)が優勝した。この大会で士別サッカークラブジュニアが優勝するのは4大会連続となる。

大会には士別サッカークラブジュニアをはじめ名寄、下川から3チームが参加して、リーグ戦で優勝を競った。
 士別サッカークラブジュニアは1回戦で下川と対戦。
 前半は1対1と接戦だったが、後半に5点を加え最終的には6対2で勝利した。
 決勝戦は名寄ピヤシリサッカー少年団との対戦となり、前半と後半に3点ずつを奪った士別サッカークラブジュニアが6対3で名寄を下し優勝。全道大会への出場権を得た。

【士別市】
■名寄地区吹奏楽連盟
―士別地区から3団体全道に
―個人・アンサンブルコンテスト

「今日のハイライト」 【士別市】 元士別市長の田苅子氏死去

旧市町の合併に尽力し、新士別市の発展に力を注いできた元士別市長の田苅子進氏が、自宅療養中のところ17日朝に亡くなった。83歳だった。

田苅子氏は士別市下士別町の出身で、1959年から30年間にわたり士別市職員を務めてきた。その間に庶務課長、財政課長、市立病院事務局長などを歴任している。
89年2月から98年2月までは教育長を務め、国体の開催をはじめ生涯学習の観点に立った基礎教育の充実などに貢献してきた。

98年5月には士別市長に当選。04年4月からは士別市・朝日町合併協議会会長として、膨大な協定項目について議論を積み重ね、道内4番目の市町村合併を成し遂げた。

sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.