ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事〉
 士別市内の小中学校が行っている職業体験や職場見学などに活用してもらおうと、士別市教育委員会は職業体験などを受け入れてくれる企業等一覧の作成を進めている。現在は市内の企業・事業などに調査票を配布。7月中をめどに調査票を回収し、秋ごろの一覧完成を目指すことにしている。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内



2019年6月18日(火曜日)付
 第5570号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています
・ヘッドラインは12日付までお休みします。フェイスブックをご覧ください

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

【士別市】 7月から台湾語教室を開催:中央公民館

【士別市】
■特定遊休財産
―4物件を選定して公募
―条例改正後初の取り組み
―市内外からの企業の応募期待

 士別市は利活用の計画がない普通財産のうち、このほど4件の物件を特定遊休財産として選定。現在、これら4件について公募しており、市内外の企業の利活用を求めている。特定遊休財産の活用を図っていくことで、今後の市経済の活性化などを期待している。

【士別市】
■旧佐藤医院活用しクラウドファンディング
―小説家対象に執筆を応援
―創作に適した環境と新しい価値作りを

【士別市】
■ふれあい広場
―市民が協力し背景画塗り
―小池さんの作品を原画に

【士別市】
■士別市体育協会:勝ち弁レシピ
―試合で最大限の力発揮を
―保護者も参加し調理実習

【士別市】
■障がい者の地域生活を支援する会
―「ボッチャ」対抗戦に歓声
―アダプテッドスポーツ楽しむ

【士別市】
■30日に岩尾内湖水まつり
―「ブギウギ専務」や少女ドラマー出演

「今日のハイライト」 士別地区将棋連盟:夏季大会と昇段審査

 【士別市】 棋力向上を目的に

 士別地区将棋連盟は9日、市民文化センターで士別子ども将棋教室夏季大会を行った。

 子ども将棋教室には、市内や近郊の幼児から小学生まで7人が通っている。

 この大会は、将棋教室に通う子どもたちの棋力向上を目的に行っているもの。

 今回は4人の小学生が参加して、優勝を競っていた。

 また大会と兼ねて昇段審査も行っていた。

 士別地区将棋連盟は今後、10月14日に本社が後援する道北子ども将棋大会、11月10日に王将戦を行うことになっている。


【お知らせ】









sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.