ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。
〈5年前の記事〉
日本陸上競技連盟は2016年のブラジル・リオデジャネイロ五輪に向けて選手の強化を図るため、マラソンのナショナルチームを発足。その男子強化合宿が9月1日から士別市で行うことが決まった。市関係者は「これをきっかけに合宿の里がさらにステップアップしていけば」と、今後に期待をかけている。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内



2019年5月19日(日曜日)付
 第5551号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

【士別市】 九十九大学:市役所周辺など清掃

【剣淵町】
■新サロン:5年ぶりに発足
―東町地区対象に6カ所目
―農村部での高齢者支援が課題

 剣淵町健康センターで14日に東町ふれあいサロン「たんぽぽ」が新たに発足した。町内では2011年から5地域で高齢者サロンが開かれており、東町のサロンは町内としては5年ぶりに新設されたもの。サロンは地域のつながりや高齢者の居場所づくり、介護予防にも役立てられており、今後はほかの農村部での地域支援も検討していきたいとしている。
  
【士別市】
■ヤマハ発動機が士別市に:テストセンター開設30周年記念
―電動アシスト自転車を寄贈
―合宿の里づくり推進に役立ててと!

【士別市】
■ヒグマ
―すでに8頭を捕獲
―目撃情報も相次ぎ注意呼びかけ

【士別市】
■上士別小学校:1日防災学校
―災害時対応のノウハウ学ぶ
―新聞紙スリッパ作りなど体験

【士別市】
■公民館講座
―春の山の恵みに感謝し満喫
―「朝日の山野草を食す」

「今日のハイライト」 上川北部市町村議会議長会

 【士別市】 環境センターを視察

 上川北部市町村議会議長会の総会が17日、士別グランドホテルで行われた。

 上川北部市町村議長会には、和寒町から中川町までの9市町村の議会議長らが参加した。

 最初に副会長である小川雅昭幌加内町議会議長が「地域課題を解決していくため、今後も議長会で協力していきたい」とあいさつ。
 開催地である士別市議会の松ヶ平哲幸議長が「今後も議長会での議論を重ね、地域発展につなげていきたい」とあいさつしていた。

 さらに牧野勇司士別市長が「地方が元気になってこそ、北海道が元気になる。そのためにも上川北部圏域で連携していきたい」とあいさつしていた。

 総会では2018年度の事業・収支決算について報告し、19年度事業計画・予算、役員改選などが議題となった。

 事業計画については、定例計の開催をはじめ事務局長会議・研修、議会事務局担当職員研修などを行っていくことにしている。

 役員改選では会長に中川町議会の佐藤輝雄議長を、副会長に幌加内町議会の小川議長、監事に剣淵町議会の高橋一博議長をそれぞれ選出していた。

 総会終了後には、士別市環境センターを視察していた。


【お知らせ】









sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.