ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook

一市三町の行政区域地図
当社からのお知らせ

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」


  紙面掲載広告案内
 ■ヘッドライン 
 ■会社概要

 


82024年2月20日付
 第6956

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています


【お知らせ】



◆合宿の里情報



士別市での公演ご案内

あさひサンライズホールの公演ご案内



名寄ENーRAYホールの公演ご案内

【今日のヘッドライン】

【剣淵町】
■2024年度予算案
―一般会計は39億円
―新時代の農業や各産業の振興を
―絵本の館20周年記念で原画展や講演会
剣淵町は19日に2024年度予算案を発表した。全会計の総額は前年度当初予算から5%増の55億4037万円。一般会計は前年度比5・4%増額の39億1300万円となった。こども家庭センターの設置にあわせて児童福祉と保育所業務を健康福祉課に移管するなどの機構改革を行う。24年度のおもな新規事業としては高校校舎、寄宿舎の空調設備設置工事、元町分譲用地整地工事などとなっている。

【士別市】
■士別市九十九大学
―3月22日、閉校式典と惜別の会開催
―卒業生を対象に参加申込を受付

【剣淵町】
■第33回けんぶち
―絵本まつり開幕
―受賞作家のお話し会や原画展

【士別市】
■地域助け合い活動協議体
―カレー味わいゲームで交流
―本年度2回目の地域食堂実施

「今日のハイライト」 【士別市】 朝日、上士別の幼児対象に開催:さほっちと楽しくスキー教室

習熟度に合わせ基礎を指導

士別市朝日町のあさひスキー場で幼児を対象としたスキー教室が開かれ、最終日には士別市のゆるキャラ「さほっち」と一緒にスキーを楽しんだ。

 幼児スキー教室は、就学前の児童を対象に、スキーの楽しさを体験してもらおうと朝日スキー連盟が毎年開催しているもの。
 今回は朝日、上士別地区の幼児ら7人が参加して2月13日、14日、16日の3日間で行われた。

 朝日スキー連盟の指導員らが指導にあたり、習熟度にあわせて子どもたちにスキーの基礎を指導していた。

 最終日の16日には特別ゲストとして士別市のキャラクターであるさほっちが登場し、子どもたちと一緒にスキーを楽しんだ。

 子どもたちはさほっちを先頭にポールを回る練習を行い、スキーの楽しさを体験していた。 

sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.