/
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内


2020年10月29日(木曜日)付
 第6054号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

 【士別市】 ■新型肺炎(コロナウィルス)関係によるの延期もしくは中止

【士別市】
■市議会予算決算常任委員会
―家庭ごみ手数料:当面は現状を維持
―人材育成事業「検討の時期」
―天サイダーの販売順調に推移
士別市議会予算決算常任委員会(丹正臣委員長)は27日、常任委員会に付託となっている2019年度各会計決算案の審査を行った。そのなかで士別市が昨年10月から実施している家庭ごみの有料化に関して、市民の負担割合は処理経費の22・2%の実績になっているとした。さらに、手数料については「当面は現状のまま」との考えを示していた。  

【士別市】
■暴力追放標語
―「暴力を認めず!許さず!断固拒否!」
―士別小の島君が最優秀賞
―1市3町から257点の応募

【剣淵町】
■天塩川水系上流圏域
―整備に向け意見交換
―懇談会開催し現地の視察も

【士別市】
■市立博物館
―高山植物の魅力を紹介
―ミニ個展で三浦さんらの写真展示

【和寒町】
■協力隊の塚本さん
―参加者と醤油づくり
―初めて対面で発酵教室開催


【和寒町】
■親子でランタンづくり
―コンテスト受賞作品も国道沿いに展示

【剣淵町】
■アルパカ牧場
―11周年感謝祭イベント
―道の駅で原毛フェアやリース作り
―かまぼこ「アルかもよ」が登場

「今日のハイライト」 市立図書館:ハロウィーン楽しんで

 【士別市】 魔女やおばけの絵本など

 ハロウィーンに関する絵本を集めた展示が、市立士別図書館2階児童図書室で行われている。

 市立士別図書館では子どもたちに読書を楽しんでもらいたいと、年間を通しイベントや季節に合わせたさまざまな展示を行ってきている。

 今回は10月31日のハロウィーンに合わせて、魔女やおばけをテーマとした絵本を集めた。

 会場にはカボチャや魔女、黒猫、吸血鬼などが登場する絵本や紙芝居を展示。

 また魔女やおばけの仮装や工作を体験できる図鑑なども揃えており、体験大人から子どもまで楽しめる内容となっている。

 展示している図書は貸出も行っている。

 この展示は31日まで行うことにしており、多くの市民の利用を呼びかけている。


【お知らせ】









sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.