+
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook

一市三町の行政区域地図


当社から公演のお知らせ
 

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内


2021年12月5日(日曜日)付
 第6314号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています


あさひサンライズホールの公演ご案内

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

【お知らせ】

【剣淵町】
■ごみ有料化:来年10月から実施検討
―愛別町の焼却施設に委託
―説明会行い町民の意見聴取
 剣淵町は3日に町民センターで一般ごみの有料化に向けた説明会を開催した。説明会では来年10月から愛別町の焼却処理施設に処理を委託する方法でごみの有料化実施を検討しており、ごみの料金額や負担方法などについて検討している内容を説明、町民と意見を交わした。

【士別市】
■士別市・上川総合振興局
―劇団さくら寸劇で手口紹介
―消費トラブルの防止セミナー開催

【士別市】
■士別小学校の児童たち
―協力しモザイクアート完成
―今回のテーマは冬のラッセル車

【剣淵町】
■絵本の館
―詩の暗唱コンクールに挑戦
―NHK野田アナがアドバイス

【剣淵町】
■絵本の館
―個性が光る作品並ぶ
―本の世界を題材にした子ども陶芸展

「今日のハイライト」 【士別市】 12月分特別交付税:士別市は約9800万円

和寒町、診療所移行で64%減額

 2021年度の特別交付税12月交付分が決定した。士別市は前年度より5・4%増えた9799万1千円となっている。北口雄幸道議会議員から連絡があった。

 特別交付税は12月と3月に交付される。
 北口道議からの連絡によると、全道の12月分交付額は、前年同期より4・7%増えた253億353万6千円となっている。

 12月交付分のおもな算定内容は市町村立病院にかかる財政需要をはじめ不採算地区公的病院等にかかるもの、有害鳥獣駆除にかかる財政需要など。
 そのなかで市町村立病院などにかかる財政需要の増加によって、全道の交付額が増えている。
 士別市の12月交付分は、前年度より5・4%増えた9799万1千円となった。

 和寒町は前年度より64・7%減額の3493万9千円、剣淵町は前年度より0・3%減額した4374万5千円となっている。

 和寒町が大きく減額した要因は、町立病院が無床診療所に移行したことにより、市町村立病院にかかる財政需要分が大幅に減額されたことが要因となっている。

sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.