+
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook

一市三町の行政区域地図
当社から公演のお知らせ
 

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内


2022年7月1日(金曜日)付
 第6466号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【お知らせ】

ホクレン・ディスタンスのご案内



あさひサンライズホールの公演ご案内


EN-RYYホールの公演ご案内

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

【士別市】
■SOSネットワーク連絡会議
―地域見守り体制は強固に
―関係機関で捜索手順確認
―9月には模擬訓練を実施
一時的行方不明となった高齢者らの早期発見に向けて、市内関係機関で構成する士別市SOSネットワーク連絡会議が29日、士別市民文化センターで行われた。この日の会議では士別市がSOSネットワーク実施要綱を見直し捜索対象に児童らも加えたことで、今後の捜索手順などを確認していた。

【士別市】
■北ひびき農協
―新規就農者10人に激励状贈呈
―地域農業発展の担い手に期待感

【和寒町】
■気分はフラガール!
―フラダンス体験教室を初開催

「今日のハイライト」 【士別市】 士別市教育委員会、「警察官体験」を募集

小学生を対象に16日

士別市教育委員会生涯学習部は、7月16日にしべつ土曜子ども文化村で実施する「警察官体験」の一般参加者を募集している。
 「しべつ土曜子ども文化村」は、市内の小学生を対象にさまざまな体験機会を提供することで、有意義な土曜日を過ごしてもらおうと士別市教育委員会生涯学習部が実施している事業。
 事前登録者を対象としてさまざまな体験メニューを行っているが、7月16日に行う「警察官体験」では、より多くの児童たちに警察官の仕事を理解してもらおうと、一般参加を募集することになった。
 当日は午前10時から士別警察署に出向き、パトカーなどの車両見学をはじめ警察官装備の紹介、制服の着用体験、110番受理体験、指紋採取などの警察官業務を体験することになっている。
 一般参加の対象は市内の小学4年生から6年生までの児童で、定員は5人程度。参加料は無料となっている。
 参加希望者は士別市教育委員会生涯学習部社会教育課(電話26―7308)で受け付けている。申込締め切りは12日までとなっている。 

sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.